代謝の向上

ボディエステで行うことができるケアは他にも多くあります。ここでは、アーユルヴェーダと言うものについて紹介します。アーユルヴェーダは元々は東南アジアの方で行われていたエステの方法で、特殊なオイルを使ってマッサージを行う方法となります。通常のマッサージ以上に血流を向上させる効果があり、施術が終わった時には肌がポカポカと暖かく感じられるでしょう。

血流が良くなると、栄養の伝達が良くなるなどの効果とは別に、基礎代謝の向上という効果を期待することができます。基礎代謝というのは、人間が生きているだけで消費するエネルギーの循環作用のことを言います。例えば寝ている間であっても、当然内蔵は生命を維持するために動いています。これらにもエネルギーが必要になるため、代謝を向上させれば何もしなくともエネルギーの消化が起こるようになり、ダイエット効果を期待できるようになるわけです。

ただ、基礎代謝だけで痩せようと思っても、それは難しいでしょう。ボディエステを利用して代謝を向上させたら、軽い運動を一緒に取り入れるのがポイントとなります。より多くのエネルギーの消化を行うことができるようになり、ダイエット効果のサポートとして期待できます。